建 設 事 業

工事安全を願い施主様始めメーカー様、各施工店で地鎮祭を行い工事がスタートします。工事着工に際して作業の安全性、効率、品質、近隣への騒音、環境を考え、一般住宅及び集合住宅の工事を行っています。
当社は一番大切な仕事と認識し、組立工事に対する安全、安心を施主様始めメーカー様と約束。

事 業 内 容

地鎮祭


地鎮祭の準備、テント設営、盛り砂、鍬、椅子の準備より建設工事に携わります。

K・Y朝礼(危険予知活動)


作業実施前に、職長を中心として作業者全員で当日の作業内容に基づき、作業に潜む危険を短時間で話し合い、危険に気付き、危険個所に対する対策を決め、行動目標を立てて、一人ひとりが危険回避し作業者の配置を決め作業を行います。

工事準備


組立前の準備として、基礎となる金具類等を準備していきます。

2階組立工事


工事も半ばとなり
大型重機を用い、1階壁立ち込み、梁の取付、2階床敷き込み工事と進みます。

屋根建て込み工事


工事も終盤です
大型重機を用い、屋根を乗せる母屋を組み、大型屋根の設置をし、瓦の下のルーフィング工事を行います。

組立工事完了


組立工事完了です
ここまで通常は、工事準備から完了まで、1日工程にて行います。

安全・衛生・品質会議


部署全体による、安全性、効率、品質、環境、お客様よりの通達事項、安全パトロールの結果等を話し合い、安全、品質、環境、モラルを守り工事を行える様実施指導しています。

職長会議


月間ごとに、工事工程、効率、技術向上、安全性について話し合い、日々の作業でのクレーム、災害防止に努めています。

Copyright(c) 2012 daiun.com All Rights Reserved.